独自コンテンツ基準

独自コンテンツ基準

当サイトの登録審査においてアフィリエイトサイトに関しては、グーグルを基準としています。以下の内容をよくお読みください。

アフィリエイトサイトにおける内容

グーグルのガイドラインでは以下のような基準が掲載されています。

引用:グーグルより

内容の薄いアフィリエイト サイトの例としては、次のようなものが挙げられます:

商品アフィリエイト リンクを含むページで、商品の説明とレビューを元の販売者から直接コピーし、独自のコンテンツや付加価値を加えることなくそのまま掲載しているもの。

アフィリエイト プログラムに参加しているサイトが必ずしもすべて内容の薄いアフィリエイト サイトであるわけではありません。たとえば、独自の商品レビュー、評価、商品比較などを行って付加価値を提供している良質なアフィリエイト サイトもあります。アフィリエイト プログラムに参加しているサイトを差別化してランキングを高めるために次のような方法が役立ちます。

サイトのごく一部にのみアフィリエイト プログラムのコンテンツを掲載する。

ユーザーが元の販売者のサイトに直接アクセスせずにこのサイトにアクセスしようとする理由を考える。元の販売者が提供しているコンテンツを転載するだけでなく実質的な付加価値を提供するサイトにします。

アフィリエイト プログラムを選択する際、サイトの対象ユーザーに適した商品のカテゴリを選択する。サイトのコンテンツに合ったアフィリエイト プログラムを選択することで、サイトの付加価値が高まり、Google の検索結果でのランキングが高くなり、アフィリエイト プログラムから収益を得られる可能性が高くなります。たとえば、アルプスのハイキングに関するサイトには、事務用品ではなくハイキング関連書籍の販売業者との提携が適しています。

ウェブサイトでユーザーのコミュニティを形成する。熱心な読者の獲得に役立ち、サイトのテーマに関する情報が集まる場を作ることができます。たとえば、ディスカッション フォーラム、ユーザー レビュー、ブログなどでユーザーに独自のコンテンツと付加価値を提供できます。 常に最新で関連性の高いコンテンツを提供する。テーマに一貫性のある最新の情報を提供すると、コンテンツを Googlebot がクロールし、ユーザーがクリックする可能性が高まります。

以上がグーグルのアフィリエイトに関するガイドラインです。

https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja

相互リンクサーフではこのガイドラインを踏まえた登録基準にて審査をおこないますのでご了承ください。

なお、無料ホームページ、無料ブログなどを利用しているサイトは原則登録できませんが、法人、個人事業、公的機関など運営者がはっきりしているサイト。個人運営でも運営者情報が表記されているサイトで連絡が確実に取れるサイトに関しては審査の対象となります。

その場合は、特例フォームからの申請となりますので、専用フォームより申請してください。
※通常の新規登録フォームから申請されても審査対象となりませんのでご注意ください。

新規登録   サイト登録の審査基準について