おすすめウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは、機械の上部に水のボトルをセットし、冷水(5~10℃)と熱水(80~90℃)が出てくる給水器具のことをいいます。元々は業務用に開発されたもので、家庭に普及する以前からオフィスには多く設置されているものでしたが、水への意識が近年高まっていることから、家庭にも広く普及することとなりました。ウォーターサーバーの仕組みや水の種類については、各社がこだわりをみせています。電気を使って冷却・保温をするため電気代がかかりますが、どのウォーターサーバーも月1000円前後、電気ポットと同じぐらいと言われています。

なぜ今ウォーターサーバーなのか

ひと昔前は水道水を直接飲むのは当たり前だったかもしれません。しかし今はどうでしょうか。水への意識が非常に高まり、飲み水や調理用の水としてペットボトルのミネラルウォーターを買っている家庭も多いと思います。

でも、ペットボトルのお水を購入し、毎回自宅まで運ばなくてはいけないのは大変です。市販のペットボトルウォーターは多くても2リットルなので、それだけゴミも増えてしまいます。

その点ウォーターサーバーなら、ボトルを玄関先まで届けてくれるし、リターナブルタイプ(回収型ボトル)ならゴミも出ません。ワンウェイタイプ(使い捨てボトル)であっても、大容量ボトルは小さく潰せるので、後処理が簡単です。

放射能汚染対策、災害備蓄としても

東日本大震災と原発事故の影響で、一時深刻なミネラルウォーター不足となりました。その教訓から、水に対してこれまで以上に安心・安全を求める人が多くなっています。ウォーターサーバーで提供されるお水はどのメーカーも定期的に放射線物質に関する検査を行っており、非常に安全なお水と言えます。

また、ウォーターボトルは災害時の備蓄対策としても有効です。ペットボトルを備蓄するには本数もかさばりますが、サーバー用のウォーターボトルなら数本で大丈夫。
万が一停電になったとしても、ウォーターサーバーから水を出すことが可能です(冷水・熱水機能はなくなります)。

いま、水の安全が求められている

健康のため、美容のため…飲料水へのこだわりをもつ人がとても増えています。そして2011年3月、未曽有の大震災と世界最大級の原発事故が東日本を襲いました。お水の安全性が今まで以上に重要視されています。美味しさ、健康、美容、さらには災害に対する備蓄の面も持ち合わせたウォーターサーバーが、今たいへん注目されています。

お水だけでなく、食べ物にも安心・安全にこだわりたい

野菜や肉・牛乳などの食べ物も心配が尽きなくなってしまいました。せっかくお水に気をつけていても、肝心の食材に心配があるようでは安心とは言えません。「らでぃっしゅぼーや」は、某県の荒茶より基準値を超えた放射性物質を検出した民間企業です。取り扱っている食材の検査体制も万全で、まさに安心・安全の食材のみを扱っていると言えます。特にこれから長い人生を送るお子様がいらっしゃる家庭にはぜひ検討していただきたい食材配達サービスです。

水分補給に最適なウォーターサーバー

体調管理に欠かせない水分補給。分かっていてもついつい摂取を忘れがちになりますね。また水分と言ってもジュースやアルコールはあまり水分補給に向いているとは言えません。水分補給には適度にミネラルを含んだミネラルウォーターが最適です。ミネラルウォーターは基準で定められたミネラルを含有した水で、体調管理に欠かせない必須ミネラルを含んでいるので、水分を摂取するには最適なのです。そんなミネラルウォーターを飲むならウォーターサーバーがおすすめ。いつでも冷水や温水が使えて、非常に便利です。最近では自宅まで水を宅配してくれるのが一般的です。

ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバーがあれば、天然水やRO水など適度にミネラルを含んだ水をいつでも飲むことが出来ます。ウォーターサーバーは家庭でも職場でもミネラルウォーターがいつでも飲め、冷水やお湯がいつでも使えるので、コーヒーやお茶を淹れるのは勿論や赤ちゃんのミルクや料理にもとても便利です。

ウォーターサーバーの基礎知識

インフォメーション

比較・口コミサーフにようこそ!当サイトはカテゴリ型の検索エンジンです。サイトをお持ちの方は是非カテゴリ登録をして下さい。登録しますとカテゴリページにあなたのサイトが掲載されます。カテゴリ登録は無料で行えます。サイトPR活動の一環として是非ご活用下さい。ウォーターサーバー以外のサイトも大歓迎です。

いますぐ登録

登録カテゴリ

ビジネス・金融 健康・医療 美容
起業・開業
投資・為替

法律・会計・士業
不動産
保険
ビジネス
就職・転職・求人
店舗・グッズ・ノベルティ
副業・内職・派遣
印鑑・名刺・印刷
建築・設計
OA機器・オフィス用品・業務機器
工業製品・精密機械
広告・マーケティング
ローン・クレジットカード・資金繰り
病院
病気・症状・治療法・処置

メンタル
漢方薬
カイロプラクティック、整体
歯科
介護・看護
ヨガ

鍼・灸
柔道整復師・ほねつぎ、接骨院
美容
ダイエット

美容整形
ボディケア
化粧品・メイクアップ

スキンケア
香水・フレグランス
美容室
エステ
ネイル・アートメイク
ショッピング 暮らし・ライフスタイル スポーツ・アウトドア
オークション・クーポン
パソコン・周辺機器
ファッション・美容
本・CD・DVD
車・バイク
ペット
健康用品
健康食品
チケット
インテリア
生活雑貨
電化製品
スポーツ用品
楽器
リサイクル・回収
公共施設
交通機関・車検

葬儀・葬祭
婚礼・結婚・出産祝い
結婚相談・出会い
引越し
掃除・ハウスクリーニング
設備・設置・修理
暮らし
住まい
ペット
祭り・イベント
探偵・調査
総合情報
サッカー
野球
格闘技
車・ドライブ
テニス
ゴルフ
ダンス
ダイビング・スイミング
スポーツレッスン・教室
キャンプ・登山
メディア・通信・ニュース WEB制作・SEM インターネット
TV
インターネット
電話・通信
携帯電話
ニュース・情報
ホームページ制作
システム開発
SEM
SEO
相互リンク
レンタルサーバー
素材
ショッピングカート
クラウド
アプリ
SNS
プロバイダ・ホスティング
WEBサービス
コンピュータ 娯楽 教育
ソフトウェア
ハードウェア
オンラインソフト
セキュリティ・ウィルス対策
ビギナーズガイド
タイピング練習
遊園地・娯楽施設
撮影・録音・録画
劇場・コンサート会場
音楽・演奏家
タレント・芸能
漫画・アニメ
懸賞・くじ・ゲーム

幼稚園、保育園、託児所
小学校・中学校
高校・高専
大学・大学院
専門学校・職業訓練
予備校・塾・家庭教師
留学・語学・翻訳
資格・免許・通信教育
音楽教室・レッスン
育児・子育て
料理教室・習い事
グルメ 旅行 ファッション
和食
イタリアン・フレンチ
中華・ラーメン
喫茶店・カフェ
そば・うどん
郷土料理
ドリンク・スイーツ
居酒屋
バー・パブ・カフェ
宅配サービス
B級グルメ
料理研究家・教室
お取り寄せ・お土産習
国内旅行
海外旅行
ホテル
旅館・温泉
プール・海水浴場
遊園地・娯楽施設
旅行チケット
旅行記・観光案内
ビザ・手続き
レディーススーツ
メンズスーツ
オーダースーツ
メンズカジュアル
レディースカジュアル
レディースシューズ
メンズシューズ
和服・着物
下着
子供服
スポーツウェア・シューズ

新着情報

  • 2013-10-7
    カテゴリーのリニューアルを行います。
    教育関連へ登録希望の場合、教育カテゴリー以下へご登録ください。
  • 2013-10-1
    登録基準を変更しました。
  • 2012-08-01
    登録サイトが20,000件を突破しました。
  • 2012-02-03
    新カテゴリー健康食品を使いしました。
  • 2012-01-30
    登録エラーのお知らせ。
    サーバーエラーにより一部の新規登録申請が完了しておりません。登録完了通知が来ない方はコチラよりご確認下さい。

登録審査ガイド

お得な情報サイト

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。バナーをご使用の場合は下記のバナーをご利用下さい。
新規登録の場合はこちらより手続き願います。
バナー1 Surfバナー2

サイトマップXML

アクセスアップの基礎

相互リンクとは

相互リンクとは、お互いのサイトからリンクを貼りあうことです。「リンク」は、WEB上では道路のようなものと比喩されますが、このように他のサイトとリンクでつながることで、あなたのサイトへの「道」ができ、訪問者が訪れます。サイトへの入り口は多ければ多いほど人目に留まる可能性が高まる為、アクセスアップに非常に有効な手段と言えます。

アクセスをより増やす為に

GoogleやYahoo!、MSN、Gooなど、様々な検索サイトがあります。何か情報を求めているとき、私達は検索サイトを利用します。この検索サイトを集客窓口と捉え、検索サイトからいかに多くのユーザをサイトに集めるかという取り組みを、一般的にSEM(サーチエンジン マーケティング)と呼びます。

SEMには、「リスティング広告」や「SEO」といった手法があります。前者は検索サイト提供側に広告費を支払い、検索結果の目立つ部分に自分のサイトを表示させ、アクセスを集めるものです。後者は、あるワードで検索をした際に、自分のサイトが検索結果のより上位に表示させるよう、サイトを最適化させるものです。基本的に無料ですので、ブログなどの個人サイトでも気軽に始められます。最適化方法はいくつかありますが、ここでは相互リンクを使った最適化方法をご紹介します。

相互リンクを用いた検索エンジン最適化

あるワードで検索した際、検索サイトは何を基準に検索結果にサイトを表示させているのでしょうか?それは、検索ワードと関連性がより強く、さらに世間からの支持をより多く受けている順にサイトを表示させているのです。

検索ワードとの関連性については、ページ内でどれほど濃くそれについての情報を扱っているかという部分が関連します。また、世間からの支持については、自分のサイトがどれだけ他人のサイトからリンクを使って紹介されているかという部分になります。

つまり相互リンクを多く行いリンクを集めることで一定の効果が得られるのです。

しかし、昨今では過度な相互リンクはペナルティの対象となります。相互リンクを行う際は、「関連性」に重点を置きましょう。

SEO効果のことばかり考えるのではなく、「自分のサイトから紹介していておかしくないサイト」かどうか。「相手のサイトから自分のサイトが紹介されていると便利」かどうか。という点が重要です。

例えば、「ジャムを販売しているサイト」から「ジャムの原料となる農家のサイト」へ。取り扱っていない商品(蜂蜜など)を販売しているサイトへ。こういったリンクは、そのサイトを訪れたユーザーにとって利便性が高く、関心がある商品を見たいというユーザーの行動を補助しています。

本来リンクとは「この商品の原料を調べたい」「発売元はどこだろう?」「このジャムも良いけど、蜂蜜も見たい」といったユーザーに対し、すぐにその情報へたどり着けるようにあるべきものです。そういった本質的な部分をしっかりを掴むと、より少ないリンクで大きな効果が得られるでしょう。